ケアプラン作成と、訪問・通い・宿泊を組み合わせたサービス

看護小規模多機能型居宅介護

看護小規模多機能型居宅介護とは?

「通い」「泊まり」「訪問看護・リハビリ」「訪問介護」 「ケアプラン」のサービスを一体化して、一人ひとりに合わせた柔軟な支援ができる看護師を中心とした地域密着型トータルケアの施設です。

私達は利用者の心身がどのような状態であっても、その人らしい生活を維持できるよう支援いたします。

こんな時にご利用ください

認知症や疾病により、心身の状態が不安定。
認知症や疾病により、心身の状態が不安定

最後まで家族と 一緒に自宅で暮らしたい。
最後まで家族と 一緒に自宅で暮らしたい。

退院後、医療ケアが必要になった。
退院後、医療ケアが必要になった。

※リハビリサー ビスは、辻整形外科など医療機関へ通院となリます。

24時間365日、臨機応変に又、緊急時にも対応可能です。

提供サービス

1事業所で4種類のサー ビスをこʻ用意しているので、体調の変化やご家族のご都合に合わせてスムー ズ、かつ柔軟にケアプランが変更できます。

通いサービス (9 : 00~ 17 : 00)

少人数で家庭的な暖かい雰囲気を大切にし、利用者の体調や予定に合わせたサービスを提供いたします。

訪問看護サービス(随時)

医療ケアが必要な方はかかりつけの医師の指示書のもとに受けられます。

泊まりサービス (17 : 00~9 : 00)

6部屋こ用意しています。
利用者やご家族の状況に応じて柔軟に対応いたします。

訪問介護サービス(随時)

顔なじみのスタッフがこʻ自宅に訪問し身体介護 ・家事援助を提供します。

対応できる医療ケア

医療機器をご利用の方
(胃ろう・気管切開などの管理)
床ずれがある方
(褥瘡•創傷の処置、悪化の防止)
慢性期の方
(脳血管疾患など)
終末期の方
(緩和ケア・精神的な支援・看取りなど)

利用料金表

PDFファイルダウンロード

  • お持ちでないかたは、 https://get.adobe.com/jp/reader/をクリックして、

  • 画面の手順に従って、ダウンロードしてください。